ノンデザイナー向けおすすめ本「なるほどデザイン」

ノンデザイナー向けおすすめ本「なるほどデザイン」

デザインの未経験者のなかには、WEBデザイナーなどのデザイン系の職種に就きたいと思っている人もいるでしょう。
実力主義の業界ですが、事前に知識やノウハウを身につけておけば、決して実現できないわけではありません。
 
とはいえ、仕事で求められる水準は趣味でイラストを書くレベルとは大きく異なります。
そのため、自分で学ぶのであれば、教材をしっかり選定する必要が不可欠です。「なるほどデザイン」はそのような人へのオススメ本となっています。
 

この書籍の大きな特徴は楽しみながら段階的に学んでけることです。デザインに対して明るいイメージを持っていた人でも、実際に勉強を始めると複雑に感じて嫌になってしまうことが珍しくありません。こちらはそのような事態を避けられるように、最後まで楽しさを損なわない工夫がなされています。概念や基礎的な知識から始まり、ルールや過程などを視覚的に理解できるのです。

図や写真をたっぷりと用いることで、ストレスなく直感的に学べる仕上がりなっています。何となく読み進めているだけでも、デザインがどういうものなのか頭に入ってくるでしょう。

さらに、現役のデザイナーが現場の視点で説明していることも大きな特徴です。

難解な表現を多用する学術書とは違って、身近なものに例えながら教えてくれるのでスムーズに把握できます。いろいろな視点でアプローチすることを学べるため、現場ですぐに役立つ実践的なノウハウを習得できるでしょう。

一般的に、イラストが多い書籍は紙面の都合でカバーできる範囲が少なくなりがちですが、こちらに関してはそのような心配は不要です。

デザインに必要となる内容が網羅されているので、未経験者から中級者になりたい人に適しています。また、WEBデザイナーなどを志望している人だけでなく、いろいろなビジネスパーソンにも有益な書籍です。こちらで得られるノウハウは、プレゼンの資料作成などにも大いに役立つでしょう。

Follow Me